失敗しない2段ベッドの選び方のヒント


小さい頃、憧れていた2段ベッド。秘密基地、自分だけの空間という特別な空間なので子ども心をくすぐります。
兄弟姉妹が多いと、年齢に関わらず、2段ベットを導入さ当て位は多いかと思います。
そんな2段ベッドの購入をご検討のあなたに、失敗しないポイントをまとめてみました。


1.置く場所を決める

ベッドは大きな家具です。そんなベッドが2つ分の2段ベッドなんですからかなり圧迫感があります。置く場所は限定されることが多いかと思います。
サイズの寸法を図るのは当然ですが、高さって想像以上に圧迫感を感じます。
ネット販売の方が種類が豊富でおしゃれなデザインが多くありますが、一度は必ずリアル店舗にて実際の大きさを直接見ることをおすすめします。
高さで失敗することは、上の段に座った時にあまりに余裕がないのは、上り下りやベッドメイキングの際に頭をぶつけやすかったり、エアコンが直接当たりすぎたりしないか、設置場所を決めてから購入するのが良いです。

▼ロータイプ(高さ141cm)の2段ベッド

 

2.安全性・耐久性

地震大国である日本。やっぱり耐久性にはこだわりたいです。
寝ている時間は1日の役3分の1です。そこはしっかりこだわる必要があると考えます。
大人が一緒に添い寝しても大丈夫なのかも最初の頃は重要なポイントになりそうです。


3.将来分割して利用できる

2段ベッドをずーっと使い続けることはないですし、兄弟姉妹でそれぞれの個室を持つようになった時、またベッドを買い換えるのも大変です。
現代の2段ベッドは、将来的にセパレートし使用できるタイプのものが多くあります。
長く使用できるということは、しっかりした造りであることにも繋がります。


さらに長ーくご使用されたい場合には。。

親子で川の字
 

兄妹で2段ベッド
 

個室でシングルベッドとして


成長に合わせてこんなにカスタマイズすることもできちゃいます。
シンプルなので、どんなシーンにも馴染んでくれる、飽きないデザインなので、長く使用できます。


2段ベッドになるワイドサイズキングベッド(W102×2)
108,200円








 

お役立ちコンテンツ

       

お役立ちコンテンツ

上へ