学習机って必要? リビング学習のススメ

せっかく子どもの学習机を買ったけど、座っているのを見た事がない。

なんて、いう方も多いと思います。

家具屋cocoroでは、今は学習机を扱っていません。

良い商品を探しているのですが、本当に学習机って必要なのだろうか?と思っているのと、
一定期間しか使わない & 活用されない割には結構高額なので、
自信をもってオススメ出来る商品が少ない事もあります。

最近はメディアでもリビング学習の方が学力アップに良いと言われてきていて、
実際に東大出身者は、子ども時代はリビングで勉強していた人が多いという調査結果もあります。

小学生の50%はリビング学習をしているという今日、なぜ、リビング学習が効果的なのか?
悪い点はないのかを、考えてみました。

■ リビング学習の効果

 1. 人の目があるので、誘惑に負けずに勉強出来る。
  特に、勉強が苦手でわからない事が多い子にはメリットが大きいそうです。
  
 2. 緊張感と安心感
  お家の人が近くにいることで安心しながらも、遊ばずに勉強が出来るそうです。
  考えてみれば、学校でもみんなと一緒に勉強をしているので、その方が自然なのかもしれません。
  
 3. 親が不明点に答えてあげられる
  近い場所にいることで、親も状況を把握できますし、子どももわからない所を
  聞きやすいというメリットがあります。 

 4. 集中力が身につく
  リビングのような、人の声やテレビの音や、炊事の音などの中で勉強することで、周りの環境にかかわらず集中出来るようになるそうです。いつも静かな場所で勉強している子は、そうでないと集中できなくなってしまう場合もあるそうです。
  ちなみに私も考え事は、静かなオフィスより、カフェなどのザワザワした場所の方がはかどったりしますので、大人でも一緒かもしれませんね。
  
 
 一方、リビング学習のデメリットも出てきています。
  a. テーブルや椅子の高さが勉強する姿勢にあわない
  b. リビングが汚れる(消しゴムのかす、鉛筆などで)
  c. 明かりが暗い

  a & bを解決するには、子ども用の簡易な机を準備するのがベストではありますが、
  部屋の広さの問題や価格の問題もあると思います。
  
  そこで、オススメしたいのが、椅子だけでも高さが調整できて、
  既存のダイニングテーブルに合わせられるものです。
  
  家具屋cocoroでは取り扱っていないのですが、
  STOKKEのトリップトラップが赤ちゃんから小学生高学年頃まで使えるのでオススメです。
  少し高いのですが、長期間使えるのがよいですね。


※amazonさんへのリンク

リビングが汚れる対策には、テーブルマットがおすすめです。


 ダイニングの部分は暗めのあかりとされているご家庭も多いと思います。そのような場合には、ライトスタンドを準備すれば子どもの目にも安心です。
 充電式でコードレスで利用出来てじゃまにならない & デザインも良いLEDライトがオススメです。

※amazonさんへのリンク

最後に、リビング学習をしてみようと思われた方向けに、リビング学習に最適化したダイニングテーブルをご紹介します
皆様に喜んで頂ける、良い商品探しも頑張りたいと思います!





▼家具屋cocoro リビング学習のおすすめ家具

     
リビング学習ができるだきニングセット  リビング学習ができるコーナーソファのダイニングセット



▼追加記事 2017/11/21
● [ダイニングー4〜6歳] 東大生の約50%が幼少期からリビング学習をしていた!!
● 学習机はいる?いらない?? 現代の学習机のかたちとは
 
 

お役立ちコンテンツ

       

お役立ちコンテンツ

上へ