スティッククリーナーの収納の解決方法

先日、念願のダイソンのスティッククリーナーを購入しました。
それまでは、ちょっとした子供の食べこぼしや車内の掃除に楽なのではないかと
Electroluxのコードレスクリーナーを使っていました。

やっぱりダイソンの吸引力はすごいですよね!
面白いくらいホコリや髪の毛を吸い込んでくれます。
見た目ではそんなに汚れていないように見えていても、吸い込んだゴミの量が一目で確認できるので
こんなにも!と毎回驚いてしまいます。
おかげで、掃除機をかける頻度も多くなったりしています。
これでお部屋がきれいにキープできてしまうのは、一石二鳥ですね!

そこで問題が・・・
今まで使っていた、エレクトロラックスのクリーナーはスタンドが充電器となっていたのですが、
フックタイプのスタンドが付属していますが、壁に穴をあける必要があり、
場所を選びますし、やはり壁に穴をあけるのは抵抗ありますよね。
しばらくは壁に立て掛けていましたが、不安定だし見た目もかっこよくはなく。

検索して、スティッククリーナースタンドの存在を知りました。
そこで、今回はスティッククリーナースタンドのタイプをまとめてみました。
お探しの方は、ぜひ参考にしてください。


■ tower(山崎実業)
   参考:ベルメゾン

キッチン雑貨で大人気、私も大好きなtowerシリーズのクリーナースタンドです。
見た目すっきりなシンプルデザインで、置く場所を選びません。
設置場所の移動も楽々だし、見た目以上の安定感もあります。

ブラックとホワイトの2カラーです。
ブラックにはダイソン、ホワイトにはマキタでコーディネートしてはいかがでしょう。
ダイソンとマキタのクリーナにぴったりサイズです。


■ スタンナ/STANNA
  

今、当店でかなりの人気の商品になります。
スタンナの特徴は、壁寄せスタイルと自立スタイルの2WAYで使用でき、下部にあるポケットには
付属のパーツや、お掃除アイテムをまとめて収納することができます。
またカラーも、ホワイト、ブラック、オークホワイト、ウォルナットブラウンの4色なので
お部屋のタイプにあわせて選ぶことができます。


■ スティッククリーナースタンドZERO(dinos)
 参考:dinos

少しだけお値段が高めの商品ですが、towerとSTANNAのいいとこ取りの商品です。
スタンドの高さを、クリーナーのサイズに合わせて調節ができ、付属のパーツも収納できます。
スチール素材なので、スタイリッシュさもキープできます。
充電しながら収納でき、コードを裏側に隠せるのも細かい配慮がされています。
今人気のダイソンV8モーター搭載モデルにも対応しています。
あれもこれもが満載のクリーナースタンドです。




使いたい時に、さっと使って綺麗にお掃除できるのが、スティッククリーナーの強みです。
にもかかわらず、自立できないというのが最大の弱点。
そんな弱点を一気に解消してくれる、クリーナスタンド。
今回ご紹介したのは、私が検討したアイテムの3つですが、いろいろ検索して
お好みのクリーナスタンドを探してみてみてはいかがでしょう?

頻繁に掃除機をかけることで、フローリングだけでなく、お家全体が綺麗になるきっかけになるかもしれませんね。
 

お役立ちコンテンツ

       

お役立ちコンテンツ

上へ