機能的な伸縮式(エクステンション)ダイニングテーブルのすすめ

いつも家族で使うダイニングテーブル、4人家族であれば120〜150cm幅のダイニングテーブルを使用されている方は多いかと思います。
お子さんのお誕生日パーティにお友達をたくさん招待したり、クリスマスパーティなど、イベントの場合はいつものダイニングテーブルではみんなが食事するスペースは確保が難しいですよね。
そんな時に活躍してくれるのが伸縮(エクステンション)タイプのダイニングテーブルです。


伸縮(エクステンション)タイプのダイニングテーブルはこんな方におすすめです。
・ 来客が多いご家庭
・ ホームパーティがお好きな方
・ お子さん(兄弟姉妹)が多いご家庭
・ お料理好きな方

人がたくさん集まる家って、本当に素敵ですよね!
ダイニングが広くても狭くても、おもてなし上手なお宅にはたくさんの人が集まるものです。
お子さんが多いご家庭でも、お友達がよく遊びにきたり、お泊まり会ががあったりと、やはり人が多く集まる機会は多いと思います。
お料理好きのママさんであれば、たくさんのお食事を並べることも多いでしょうし、お子さんと一緒にお菓子作りをしたり、お手伝いしてくれる際、ダイニングテーブルを使うことも多いと思います。
そんな時にダイニングテーブルが広くなると、みんなで楽しい時間を過ごせますよね。
ダイニングとリビングに二分するにはちょっと寂しいですからね。

伸縮(エクステンション)タイプのダイニングテーブルは、大きく分けると2つのタイプがあります。

[1] 折りたたみ(バタフライ)タイプ

横に天板がぶら下がっている状態のものです。
簡単に伸縮させることができますが、安定感には少し不安があります。


[2] スライド伸長タイプ

天板の中心を広げ、広がった部分に天板のパーツを取り付けることで伸長します。
折りたたみタイプより、安定感があるものが多いです。
センター部分で伸長するものと、片側だけで伸長するものとあります。
また、最近はテーブル自体をスライドさせるものもあります。

上記2つのタイプに言えることですが、脚部が動かせるかどうかは、安定感に一番影響しますので、小さなお子さんが使用する場合などで不安がある方は、脚部について意識された方が良いかと思います。

伸縮(エクステンション)タイプのダイニングテーブルだと、見た目がスッキリしないなど
使用していない場合を気にされる方も多いですが、今はおしゃれなタイプの伸縮(エクステンション)テーブルもあります。


まずは、折りたたみ(バタフライ)タイプの伸縮(エクステンション)ダイニング
でご紹介です。

  参考:Wowma!

このタイプが、昔からよく見かけるタイプではないでしょうか?
お手軽にテーブルスペースを拡張できるのが特徴です。
小さなお子さんだと、折りたたんでいる部分の天板を指で挟んだり、テーブル下で遊ぶことも多いので頭をぶつけてしまったりと、収納している際の不安要素が多いような気がします。



スライド伸縮タイプの中にも、いろいろタイプがあります。
上記の図で書いたように、天板を両脇に広げ、開いた部分にもう1つの天板を置くタイプです。


スライド両サイド伸縮ダイニングセット(テーブルW140-240cm) / 4点セット
¥119,900



ずっしりとした重厚感があるデザインです。
テーブル幅が140~240cmと、大きく伸長できるのが最大の魅力です。
240cmのダイニングテーブルは、オーダー家具でなければなかなかないサイズです。
ありそうでなかった!と大人気のテーブルです。

▼伸長方法


女性一人でも、簡単に伸長できます。


通常時                伸長時

  

通常時も、伸長時もデザインそのままで使用できるのがいいですよね。
脚部も一緒に広がるタイプなので、安定感も抜群です。


そして、テーブルの端をスライドすると、そのままテーブルが伸びるものとあります。

スライド伸縮テーブルダイニング5点セット / テーブル+チェア4脚
¥108,200円



引っ張るだけでテーブルを伸長することができます。
簡単ではありますが、テーブルの高さに段差ができるのが難点でもあります。
ですが、以外にこの段差が今流行りの「リビング学習」向けというお声もいただいており、
とても人気のテーブルです。

低い部分は、お子さんのリビング学習スペースとして活用している方、以外にたくさんいらっしゃるようです。
お子さんの背丈に合わせやすいですし、お勉強しない時はしまって。とエリア分けにも活躍しているそうです。確かにその使い方いいですよね。

カラーやセットタイプも複数ご用意がありますので、
お部屋に合わせて、お選びください。


ダイニングのスペースを有効活用したい方には、伸縮(エクステンション)タイプのダイニングセットはおすすめです。
ですが、拡張した天板の境目には、どうしても隙間ができてしまいます。
お子さんの食べこぼしなどには注意が必要ですので、気になる方はしっかり検討してからが良いかもしれません。
心地よく食事ができるスペースは「一人当たり60cm」と言われています。
イベントなどの場合は、少し狭くても問題ないと思いますが、参考までにスペースを検討してみてください。
伸縮(エクステンション)ダイニングは、普通のダイニングテーブルと比較して壊れやすいなどと思われがちですが、そんなことはありません。
伸縮タイプも、普通のタイプもしっかりしたものであれば、しっかりしています。それぞれの造りや質によるものです。

伸縮(エクステンション)タイプを選ばれる方の多くは、
より良いものを、ライフスタイルに合わせて購入を検討される方が多いかと思います。
ぜひ、ダイニングセット選びの参考にしてください。



 

お役立ちコンテンツ

       

お役立ちコンテンツ

上へ