場所別 生活のススメシリーズ
[ダイニング] ダイニングテーブルは6人用など大きい方が良い理由





お問い合わせに案外多い「大きめのダイニングテーブルセット」について。
子育て中のご家族には、ダイニングテーブルは、小さめにしてその他の空間を広めに活用した方が良いのでは??と思いがちなのですが、結果から申しますと・・・
「生活の中心であるダイニングテーブルは絶対に大きい方が良いです!」
今回はその理由についてまとめてみます。
 

「食事は生活の中心」

食事は1日3回。当然ですが、食事をしない日なんてありません。
そんな食事をする場所が狭いなんてちょっと寂しいですよね。
ファーストフード店を想像するとわかりやすいと思いますが、ささっと食事をするところだから、小さなテーブルが使われているんです。
ゆったり家族で食事をするならば、それとは反対に大きく広々としたテーブルが必要だということです。
狭い思いをしながら食事をしても楽しくも美味しくもありませんし、たくさんの料理を並べてゆっくり楽しみたいですよね。

 

「食事以外でもダイニングテーブルは活躍しています」

この点、とっても大切です。
ダイニングテーブルってお家の中で一番活躍してコスパの高い家具だと思うのです。
食事をするだけではなく、他の用途で案外使用しています。
ちょっと思い出すだけでも、パソコン、物を書く作業、子どものお絵かき、お勉強、趣味、ちょっとした団欒、来客時のおしゃべり、仕事、家事(縫い物やアイロンがけには以外と便利ですよ)、テレビ鑑賞などなど案外何にでも使っている万能家具なんです!
当たり前に置かれている家具だから、万能さに気がつかないほどに大活躍しています。
だからこそ、許される限りのスペースを使って、ダイニングテーブルは大きいサイズを置いてみると、最大限に大活躍してくれるはずです。
 

「将来の家族が増えた時にも安心サイズ」

家具は大きくてとても丈夫です。使っていてもそんなに買い換えるタイミングを感じることはありません。それに処分するのも大変なので、長く使うことを想定して購入することが多いと思います。
新婚さんであれば、2人用のダイニングテーブルを購入することもあると思いますが、もしスペースに余裕があるようでしたら、4〜6人用のテーブルを購入してみてはいかがでしょう。
無垢材の家具なら、使い込むほど風合いがでてきますし、先ほど言いましたように、大きな家具は処分するのがとても大変です。
先々のことを考えても、大き目のダイニングテーブルは無駄にはなりません。



”家族が集う場所=ダイニングテーブル”です。
食事をすることだけが目的ではなく、その日の出来事を話したり、家族のコミュにケーションをとるには一番最適な場所だと考えます。
大きなダイニングテーブルをお家の真ん中に置き、生活の中心にしてみてください。
ただ便利なだけではなく、ファミリー全体を包み込んでくれる大きな存在になると思います。




6人以上が座れるダイニングセット

▼スライド伸縮テーブルダイニングセット


シンプルな伸縮(エクステンション)タイプのテーブルセットです。
最大235cmまで伸ばして使用することができます。
伸縮もスライドさせるだけなので本当に簡単ですので、来客時だけではなく
日常で伸縮させて利用されたい方におすすめです。
椅子やベンチの組み合わせでたくさんのタイプにご用意がございます。
カラーも人気のナチュラルとブラウンです。
カラーやチェアタイプでお好みにカスタマイズしてみてください。

スライド伸縮テーブルダイニングセット シリーズ




▼スライド両サイド伸縮ダイニングセット


ずっしりとした重厚感があるデザインです。
テーブル幅が140~240cmと、大きく伸長できるのが最大の魅力です。
240cmのダイニングテーブルは、オーダー家具でなければなかなかないサイズで
ありそうでなかった!と、とても喜んでいただけているダイニングセットです。
女性一人でも、簡単に伸長できます。
伸縮テーブルで段差があるのがイヤだというという方、こちらはフラットに使用できるがいいですよね。
脚部も一緒に広がるタイプなので、安定感も抜群です。
セット販売もタイプがたくさんありますので、お好みのセットをぜひ見つけてください。

スライド両サイド伸縮ダイニングセット シリーズ






 

お役立ちコンテンツ

       

お役立ちコンテンツ

上へ