意外と知らない、マットレスの選び方 3つのポイント



毎日寝るものなのに、意外と「マットレスのことは知らない」という方は多いです。
腰痛や肩こりの原因にもなり得るマットレス選びですので、あなたに最適なマットレス選びのポイントをお伝えします。
 


● ポイント1: 自分の体のことを知る


好みによるものなので一概には言えませんが、一般的には「体重」と「体格」をするのが第一のポイントとなります。

 比較的に、小柄で体重が軽い方 → 柔らかめの細いコイルのマットレスをお勧めします。

 比較的に、大柄で体重が重い方 → 硬めの太いコイルのマットレスをお勧めします。


理由は、寝姿勢にあります。体重が均等にバランスをとって支えてくれるマットレスを選ぶ事で、心地の良い寝る姿勢が保たれます。


参考:iemo.jp
 

● ポイント2: 枕との組み合わせ


首のカーブが不自然にならないように、枕との組み合わせも重要です。良質な眠りの実現に、枕の重要性は良く言われるのですが、意外と気にされていない方が多い様です。

硬めのマットレスを使っている方は、体があまり沈み込まないので、頸部の隙間が大きくなる傾向がありますので、高めの枕がお勧めです。
逆に、低反発マットレスや柔らかい敷き布団を使用している場合、体の沈み込みが多いので、頸部との隙間が少なくなり、低めの枕が良いとされています。

上記2点の組み合わせにより、寝ている間にきれいな姿勢を保つ事が必要です。

 

● ポイント3: 適度な広さ


良質な眠りに、意外と大切なのが「寝返り」です。
ついつい、仰向けに寝ている姿だけで判断してしまいがちなマットレスと枕ですが、定期的に寝返りうてる状況を保ってください。具体的には、極力少し広めのベッドと、くぼみの大きい枕を選ばないのが重要です。


参考 : 寝返りの重要性 - smart sleep / パラマウントベッド



ベッドのサイズに関してはご自分の身体に合ったリラックスできる横幅は、ベッドの中心に寝たときに左右に25cm〜30cm弱のゆとりがあると、狭いと感じないサイズだと言われています。

一般的な方の肩幅は 女性 38cm / 男性 40cm 前後だと言われていますので、女性が一人で寝る場合には、90cm〜100cmの幅があるとゆったりしたサイズとなります。

お二人でお使いになる場合、手が触れない距離に離れて寝た状態で、お二人の間が20cm弱のすぺーすが保てる程度であれば狭いと感じずに眠ることができると言われていますので、150〜160cm前後のサイズで探されると、比較的ゆったりとお使いいただくことが可能です。


▼ 下記が一般的なベッドのサイズです。

 ※日本で販売されているベッドの多くは、193〜197cmの長さが大半となります。
  ※マット幅はおおよそのサイズとなります。


 

● ベッド用マットレスの種類


大きく分けると、ポケットコイルマットレスとボンネルコイルマットレスに分かれます。


▼ ポケットコイル

現在主流のスプリングです。
小さく柔らかい独立したコイルが特徴で、そのコイルが身体を支えます。小さいためたくさんのコイルが配置されています。体重を分散して支えることができ、身体への反発も少ないです。
一つ一つのコイルが独立しているため、コイルが身体の凹凸に合わせるように沿い、理想的な寝姿勢に近づけることが可能と考えられますが、自分の身体に合った硬さを選ぶ必要があります。
単独構造なので、ご家族やカップルで寝ている場合、振動が伝わりにくいという特徴もあります。


参考:iemo.jp
 

▼ ボンネルコイル

大きく硬めのコイルで構成され、相互に連結して身体を支えるため、面で支える構造となります。反発が強く、硬めなので、身体に出っ張っている部分に過度な負担がかからないようになっています。畳の上に布団を敷いて寝ているような感覚となります。


参考:iemo.jp

上記2つの良いところを兼ね備える事を目指した商品もあります。
有名なマットレスメーカのフランスベッドさんが開発した、マルチラススーパースプリングマットレスです。

スプリングを圧縮した薄型タイプで、最も硬くすぷリング数も多いため、適度の反発力で身体全体をしっかり支え、起き上がりやすく安定感もあり、耐久性にも優れています。多くの病院等でも使用されており、身体に負担のかからないマットレスと言われています。

家具屋 cocoro で取り扱っている主なマットレスの硬さ・柔らかさは、下記でご確認いただく事ができます。
すべての商品が、ボーケン / ISO の規格に合格している商品ですので、安心してご利用いただけます。

すべてのベッド商品では、フレームのみ(マットレス無し)での販売もしておりますので、
お気に入りのマットレスを引き続きお使いになりたい場合、はサイズをご確認のうえ、フレームのみでもご利用ください。



● 家具屋 cocoro 取扱マットレスの詳細












お役立ちコンテンツ

       

お役立ちコンテンツ

上へ