家族ベッドの悩み ベッドのすき間を埋めてフラットにすることで解決しました!


先日、我が家は家族ベッドをリニューアルしました。
思いの外、家族には好評で主人は眠りが浅いタイプなのですが、最近ぐっすり眠れるようになったとのことでした。
眠りはとっても大切ですよね。
質の良い眠りをすることは、健康な生活を送るにはとても大切なことです。
子どもは眠っている間に、脳が発達していると言われていますし、大人にとっても1日のパフォーマンスに大きく影響してしまいます。
最近「睡眠負債」という言葉をよく耳にします。
「睡眠負債」とは、日々の睡眠のあらゆる不足の積み重ねで心身に悪い影響を及ぼすことです。
そんな大事な家族の眠り。
今回の我が家のベッドリニューアルは、単にマットレスの老朽化が当初の目的でしたが、
ベッドを変えたことで、想像以上に家族が喜んでくれたので
参考までにご紹介したいと思います。

そもそも我が家は、夫婦2人時代から愛用していたダブルベッドに、似たタイプのシングルベッドを追加で購入し並べて使用していました。
そもそも同じベッドではないので、「高さが若干違う」のでフラットではない。そして、「マットの硬さも違う」ため境目がはっきりしているので、寝心地が悪く、子供が嫌がる。
というのが悩みでした。


我が家の家族ベッド事情で解決したかったこと。
1.10年目に突入するので新しくしたい(ダブルサイズだけですが)
2.マットの高さをフラットにしたい
3.ベッドの境目をなくしたい(分かりづらくしたい)

という改善テーマのもと、家族ベッドをリニューアルしました。

まず、「1」を解決するにあたりベッドマットを購入。
今回はポケットコイルマットレスにしました。

 

ポケットコイルを選んだ理由というのは、
腰への負担がかからないように身体への反発が少ないタイプにしたかったのと、
コイルが単独構造なので、家族みんなで並んで眠る場合にお互いの振動が伝わりにくいのがポケットコイルの特徴だからです。

 ▼参考記事
 意外と知らない、マットレスの選び方 3つのポイント


ベッドフレームは、通気性を良くしたかったので、すのこタイプにしました。
湿気が多い梅雨の時期、汗をかく夏の時期、万が一の子どものおねしょにも
マットレスを立てかけて風邪を通すことができるかなと思ったからです。

 


「2」の悩みは、マットレスを同じタイプにすることで解決です。
次に「3」の悩みについては、4つの寝具アイテムを購入しました。

購入した寝具アイテムは、
1.ベッド用すきまパッド
2.マットを連結させるバンド
3.ファミリーサイズのベッドパッド
4.ファミリーサイズのボックスシーツ

この4つです。


1. ベッド用すきまパッドを敷く
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、
今回はこちらを選びました。
 

【送料無料】マットレス 隙間 すきまパッド マットレス用すきまパッドベッド すきまパッド 隙間パッド マットレス 隙間を埋める ホワイト【D】



2. マットレスを並べて配置して

バンドでマットレスを連結+固定させました。
実は、これ4つめで紹介するボックスシーツを購入したら
おまけでついてきたんです。


3. ファミリーサイズのベッドパッドを敷く


これで、フラットでバリアフリーの家族ベッドに近づいてきました。


4.  ファミリーサイズのボックスシーツを敷く


ダブル+シングルサイズは、ベッド幅が240cmになりますので、
ベッドパッドもボックスシーツも240cmのものを探しましたが、そんなにたくさんは取り扱われておらず、選択肢はたくさんはありませんでした。

そこで今回購入したのがこちら。

ボックスシーツ セミワイドキング(240×200×30cm) ファミリーサイズ アースカラー 綿100% 無地 日本製 サイズオーダー可 スーパーワイド 【1万円以上お買いものでぐっすり屋クーポン獲得!】



こちらの商品を購入したら、おまけで連結バンドも同梱されていました。
ありがとうございました!

    
ぐっすり屋 楽天市場店 


追記なのですが、我が家の家族ベッドの娘スペースには、
シーツの上にキッズ用の布団を敷いています。



以前保育園で使用していたお昼寝布団の上にパシーマという素材のバスタオルを敷いています。
パシーマは、出産の前に先輩ママの友人に勧められて買ったのですが、
すごく気に入っているので、こちらも紹介させてください。

パシーマとは、脱脂綿とカーゼを用いた清潔素材です。安心安全の日本製で吸水性、吸湿性、保湿性に優れている素材です。
使えば使うほど柔らかくなり、お洗濯しても速乾性がありすぐに乾きます。
赤ちゃんの頃から使っていて、4年間使用しボロボロになりました。
今は2代目でリピート購入しました。
アトピーやアレルギーの方にも勧められています。

我が家で使用しているのは、70×130cmのバスタオルサイズです。

パシーマ バスタオル 無添加コットン ガーゼと脱脂綿でできた自然寝具 ベビー用のタオルケットにも 70×130cm


もちろん、ベッドパッドなどもありますが
子どもは汗をたくさんかきますので、ささっと洗濯したいので
子どもが寝るスペースだけに使用しています。

パシーマ パットシーツ/ダブルサイズ …送料無料…

 


今回の家族ベッドのリニューアルは、家族の希望を聞きながら、
約半年間ほど、じっくりと検討しながら決めていきました。

家族の健康は食事で管理をするのが基本かもしれませんが、
睡眠も同様でストレスなく生活するには
本当に大切なことです。

今回の結果として
「マットレスにこだわる」ことは、身体をいたわり安眠することができ
「ベッドのすき間を埋める」ことは、窮屈に感じたり、ベッドの境目で痛い思いをすることがなくなることでストレスなく、気持ちよく眠ることができました。

ぜひ、家族の眠りについて考えてみてください。
きっと、家族みんなが喜んでくれると思いますよ。





▼家具屋cocoro おすすめの家族ベッド

将来分割できる家族ベッド / ワイドK220

家族みんなでゆったり眠れる親子ベッドシリーズです。
サイズ展開が豊富なので、家族構成に合わせたお好みのサイズをお選び頂けます。

マットレスの隙間が出来ない構造なので、寝相が悪いお子さんが、ベットの間に挟まることもありません。
お布団の上げ下ろしは、朝の忙しい時間には大変!だけどベッドだと子どもが落下してケガをするのが心配。
なんていう悩みを一気に解決してくれます。



 

お役立ちコンテンツ

       

お役立ちコンテンツ

上へ