成長しても使える大人にも向いている二段ベッドとは活用方法と上手な選び方



敷地が狭い戸建だったりマンション住まいの場合、子供部屋はできればひとつにしておきたいと考える人も多いことでしょう。
そんな時に便利なのは二段ベッドです。

二段ベッドを置く一番のメリットは、設置スペースが小さくて済むことです。二段に重なったベッドを使うことで小さなスペースに複数人寝ることができるので、余ったスペースを有効に使えます。
また、予算的にもシングルベッドをふたつ買うより安くすむというメリットがあります。二段ベッドは価格が高いというイメージがありますが、シングルベッドを二台購入するよりは経済的です。また、二段ベッドは機能上頑丈に作られていたり耐震に配慮しているものが多いので、結果的に長く使うことも可能です。

このようにメリットがいっぱいある二段ベッドですが、気になるのは子供たちが成長しても使えるかどうかです。小さな頃はひとつの部屋で過ごしていた子供たちも、成長するとひとり部屋をほしがるようになるかもしれません。

そんな時、二段ベッドを処分して新しいベッドを新たに購入するとなったら大変な出費になります。最近では、そのような事情を考慮された二段ベッドがたくさん販売されています。二段ベッドを購入する時は、先のことも見越して大人でも使いやすいデザイン・機能、サイズのものを選んでかしこく長く使いましょう。
少し探せば、モダンデザインやアンティーク調デザインなど、子供部屋に置いても違和感のない、また解体した時にもお洒落に使えるデザインがたくさん見つかります。



では、実際に二段ベッドを解体した際にはどのように使えばいいのでしょうか。
多くみられるのはシングルベッドふたつにして使う方法です。
最近では下の段にキャスターがついているものもあるので、そういった機能の物を選べば別室への移動にも手がかかりません。
また、デザインによってはふたつを横に並べてキングサイズのベッドとして使えるものもあります。並べたベッドを両親のものとして使い、今まで両親が使っていたベッドを子供部屋のひとつに運んで使うなど家庭内でシャッフルすることで、新たな出費を抑えられます。



機能によっては解体するだけではなく、アレンジして使うこともできます。
上の段は落下防止のため柵で囲ってあっても、下の段には柵がない、もしくは取り外せるデザインのベッドがあります。その場合、下のベッドをソファとして生活スペースの一部にすることが可能です。また、収納スペースに変えるというのもひとつの活用方法です。
床面の下にはもちろん、マットレスを外してしまえば床面自体にも荷物を置けます。
見栄えが気になるようであればカーテンを取り付けてしまえば、押し入れの代わりになんでも入れられます。ベッド一台分のスペースは広いので、かなり便利な収納スペースになります。

ベッドの外側に階段がついているタイプの二段ベッドで、なおかつ下の段を簡単に取り外せるデザインのものもあります。その場合はロフトタイプのベッドとして使えるので、下の段に新たな家具を配置できます。ソファや観葉植物を置いてリラックススペースとして使ったり、簡単な机と椅子を配置して勉強するスペースに使用できます。

このように、二段ベッドは子供たちが成長しても便利に使えますが、では長く使うためにはどのようなことを気にしておけばいいのでしょうか。
まず大切なのは、丈夫なベッドを選ぶことです。スチール製のベッドは手頃な価格のものが多いですが、ぐらつきや耐久性が気になることがあるので注意が必要です。
丈夫さを一番に考慮した場合、いざ解体した時に重すぎて運ぶのに苦労することがあります。これまで説明した通り、キャスターがついていたり持ち運びに便利な機能がついたベッドもあります。購入する際は、現時点でのインテリアとのバランスを考えるだけでなく、子供たちが成長した時にどう活用したいのかを具体的にイメージした上で検討すると良いでしょう。
また、成長しても使い続けることを考えると使用期間はかなり長くなります。二段ベッドは、使用する子供たちにとっては初めて手にする自分だけのスペースになります。
使用している時は、秘密基地にいるようなワクワク感もあることでしょう。それだけに、親のしらない間に落書きをしたり、お気に入りのシールを貼っていたり、大きな傷を作っていたりすることがあります。子供の頃はそれでいいとしても、いざ成長した時に活用しようとしても、続けて使用したくないくらい汚く感じてしまうかもしれません。
長く使うことを考えている際は、子供の頃から大切に使うように言い聞かせ、きれいに磨いておくなどのまめなメンテナンスはかかせません。二段ベッドは上手に使えば活用方法がたくさん見つかる優秀な家具です。シングルベッドに比べて経済的であるとはいえ、決して安い買い物ではありません。購入時から長期的な計画を立て、慎重に選ぶようにしましょう。



▼ 家具屋 cocoroおすすめ2段ベッド


2段ベッドになるワイドキングサイズベッド(W102×2)




2段ベッドにもなるクイーンサイズベッド スリムタイプ




2段ベッドにもなるワイドキングサイズベッド オークナチュラル / フットボード棚付き



フィンンランドパイン材の高さを抑えたロータイプの2段ベッド

お役立ちコンテンツ

       

お役立ちコンテンツ

上へ