子どもが伸びやかに育つ、子育て世代のおすすめソファー




子どものいるリビングは、さわがしいけれど、不思議とあたたかい雰囲気につつまれるもので
とても幸せなものですよね。

ただ、結婚当初に新居に引っ越しされて素敵なインテリアを揃えたのに、子どもができてからは生活感が出てしまう。。と悩まれている方は意外と多いです。

今回はそんな、子育て世代の方のためのソファ選びについて特集してみました!

まずは3つのポイントから
 ポイント1:低めのソファを選ぶ
 ポイント2:汚れにくい or 洗えるソファを選ぶ
 ポイント3:成長後に買い替えることを視野に選ぶ


 

● ポイント1: 低めのソファを選ぶ

まずは3つのポイントから
以前、子ども向けの家具の記事でも書いたのですが、リビングに遊び場を置く&周りの家具を低めのもので統一することをおすすめします。

子どもの目線で見ると、高くて不安定な家具に囲まれて生活するよりも、低くて壊れる心配のないインテリアに囲まれる方が、気持ちが伸びやかになることは容易に想像ができます。

背が高いソファは、赤ちゃんをねかしつけても落下の危険もありませんし、歩けるようになって飛び跳ねた時も心配がつきまといます。
そのため、低めのソファをおすすめします。






 

● ポイント2: 汚れにくい or 洗えるソファを選ぶ

子どもはどんなに注意しても、こぼしたり汚したりするものです。我が家でも不思議とラグやカバーを変えた途端にジュースをこぼしてしまう光景をよく目にします。
そんな時怒ってしまっては、子どもも萎縮してしまいますよね。
子どもはこぼすもの、汚すものとして、カバーを外して洗える商品をおすすめしています。



 

● ポイント3: 成長後に買い替えることも考慮し選択を

子どもが大きくなったら、もっとスタイルのあった生活をしたい。カバーが洗えるソファのデザインでなかなか気に入るデザインがない。と思われている方もいらっしゃると思います。

そういうケースでは、小さい子どもがいる時代のソファは消費財と割り切って、5年後、10年後に良いソファに買い替えることを前提に選択することもおすすめしています。
その場合に気になるのは、やはりお値段。安価でデザインも納得できるソファを選びたいものですよね。

家具屋 cocoro では、5万円以下のソファも数多く揃えております。



以上、子育て世代のためのソファ選びの特集でした。
ご家族のための良いインテリア選びに、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

お役立ちコンテンツ

       

お役立ちコンテンツ

上へ